[商品紹介] KOOV -SONY-

こんにちは!スタッフのKです。

今回、ご紹介するプログラミングトイは「KOOV(クーブ)」です。
KOOVは、今年2月にSONY社から発売されたばかりの、ブロック制作を通してプログラミングを学ぶことができる玩具です。

また、10月に発表された「Amazon 知育・学習玩具大賞」の審査員特別賞を受賞するなど、早くも注目を集めています。

対象年齢は8歳以上となっていますが、シンプルにブロックとして遊ぶこともできるため、お子様の成長に応じて楽しみ方は様々です。

KOOVは、ロボット制作とプログラミング学習の2段階に分かれます。
第一段階のロボット制作では、カラフルなブロックを自由に組み立てて、好きなロボットを作ることから始めます。レベル別にスターター版とアドバンス版の2種類のキットが用意されていますが、初心者向けのスターター版でもかなり高度な作品を作ることができます。
公式サイトに作り方が掲載されていますので、初めはここを参考にしながら、ロボット制作をまなびます。
参考までに:https://www.koov.io/recipes

自由に作ったロボットは専用のアプリからプログラミングをすることができます。これが第二段階となります。自分で作ったロボットを自由に動かすことができるため、お子様も大喜び間違いなしです。遊びながら楽しくプログラミング感覚を身につけることができるので一石二鳥ですね。

価格は4万円ほど。人気商品のため、少々高値になっておりますが、幅広い年代が楽しむことができる玩具ですので、ご兄弟などがいらっしゃるご家庭などには特におすすめです。

詳しくは下記URLよりご参照ください。
また、実際に当社スタッフもKOOVで遊んでみてレビュー記事を随時更新してまいりたいと思いますのでお楽しみに!

リンク:https://www.koov.io/