教室の風景 3

(以前に開催した教室の模様を、スタッフがレポートしたものを転載しています。)


こんにちは、トレーナーKです!
 
 先週末に「わくわく!プログラミングきょうしつ!」をオレンジインターナショナルプリスクール様の主催において、企画・実施いたしました!

 今回は7家族計10名のお子様と保護者の方にご参加いただき、終始、和気あいあいとした雰囲気でプログラミングを学習しました。とても明るい元気な子どもたちの姿を見て、いつも元気をもらっています。

 これまでの教室を振り返って、今回、重点を置いたことは積極的に子どもたちが参加できる環境を提供することです。これからの変化が激しい時代に必要となってくるのは、自ら問題を発見し論理的にその問題を解決する力ですが、それだけでなく相手に自分の意見を伝えるプレゼンテーション能力も求められます。Apple創業者のスティーブ=ジョブズ氏やソフトバンクの孫正義氏など世界で活躍する人の条件として、プレゼンテーション能力の高さがうかがえます。

 弊社では5歳から小学校低学年向けに「ScratchJr」を使いながら、楽しくプログラミングを学習し、自分で制作したものを周りの人たちに発表、説明してもらう場を設けています。こうした力は大人になるにつれ個人差が顕出するため、子どもの内から経験を積み重ねることが重要であると考えます。

 また、弊社の教室でプレゼンテーションを積むことにより、お子様の成長を実感していただきたく思います。お子様が社会にでて活躍できることを願って、日々改善点を考えながら運営して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。