皇居RUN

こんにちは!スタッフのKです。

20161118-eyecatch 天気がよかったので、朝から社員一同で皇居の周りをランニングしてきました!ランニングをすることで頭と体を起こして、その後の仕事を精力的に行うための試みとして実施されました。弊社の大手町にあるオフィスからは皇居がほど近く、いつもランナーの方たちを見ながらいつか走ってみたいなと話していました。今回は丸の内のランステーション Bike & Run ( http://www.bike-run.jp/ ) を利用しましたが、皇居のコースまで新丸ビルやオフィス街をランニングウェアで移動するのは新鮮な体験でした。

 今年の秋は例年に比べ短く、10月頃からは冬の気候にシフトしたため、インフルエンザや風邪が流行するなど体調管理が難しい印象でした。先週までは11月の気候とは思えない寒さでしたが、今週は打って変わって少し秋の気候に戻り、ランニング後には程よく汗をかくほどでとても心地よい朝でした!

皇居RUN!
 
私にとっては今回が初めてとなる皇居RUNですが、一周約5.0㎞の皇居の周りを大手町からスタートして、半蔵門や桜田門の風景を楽しみながら走っていきました。

 まずは新丸ビルからスタート。

wp_20161117_005

 乾門です。この門は皇居から見て乾(西北)の方角にあるためで、明治時代になってできたようです。通常は門は閉ざされていますが、新年一般参賀のときのみ、ここから出てくることが出来るようです。

wp_20161117_006

 イギリス大使館です。Innovation is great! とのメッセージが。

wp_20161117_007

 半蔵門から霞が関方面です。

wp_20161117_009-1

 皇居周りはランニングの名所になっていることもあり、平日の朝でしたが多くのランナーがいました。ランナーの種類も様々で、ゆっくり走っている初心者の方もいれば、ビックリするようなスピードで後ろから追い抜いてくるランナーもいました。弊社スタッフもフルマラソンを何度も走っているマラソン部出身から初心者まで様々ですが、私も久しぶりのランニングでしたので、足と体がかなり重く感じました。今後も定期的に続けて体調を維持していきたいと思います。あとは、息切れをしないようになりたいと思いました。(笑)

健全なる精神は健全なる身体に宿る

1 弊社 tech4kids 校長の 「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という言葉から始まったこのアクティビティですが、前向きに生きるためには健康な体を保つことが重要であり、体が不健康になると気持ちも後向きになってしまうことを実感することができました。これから本格的に冬入りし、休みの日は家から出たくなくなる時期ですが、定期的な運動を行うことで仕事や勉強でのアウトプットがよいものになると考えられています。何事もメリハリをつけることが、集中して物事に取り組むことは私も心掛けていきたいと思います。

 しかし、その後私が独自に調べたところによると、実はこの言葉の解釈は誤っている部分がありました。本来は、金、地位、才能、美貌などを望むことは身を滅ぼすことに繋がるので、せめて健康な体を保つことだけを願えば不幸になることはないというのがこの言葉の正しい解釈のようです。いずれにせよ、健康な体を保つことが何においても大切であることを学びました。皇居RUNの話からは少しそれてしまいましたが、気になったので紹介させていただきました。

 プログラミングを学ぶにも教えるにもやはり体力がベースとなりますので、私たちも体力をつけて次回の授業に臨んでいきたいと思います。次回からはまたプログラミング学習アプリに関するレビューを書いていきますので、よろしくお願いします。